こたか商店の最後の30日間上映会 報告

遅くなりましたが、素人の乱12号店で行われた、「こたか商店最後の30日間」上映会の報告です!

リメイク洋服ブランドニコニコ山脈のブース、
d0164172_1314261.jpg

振る舞いともパン&ニコスープもスタンバイされ、
d0164172_20211623.jpg

司会のMr.平面図が寅さんもびっくりなとんでもない衣装で登場!
d0164172_13151884.jpg


数日前にいきなり司会を頼んだにも関わらず、この日の為に一張羅を仕立ててきてくれたんですね・・・。ありがとう!!!
映画は、時折笑いも起き、評判も上々。
特に最後のこたか商店やめろデモの映像は、好評価でした。
こたか商店やめろデモとは、お店の最後の日に、「こたか商店やめろ!」「こたか商店危険!」と意味不明なシュプレヒコールを上げ野方の街を練り歩いたデモ。何の意義もないし、取り立てて大騒ぎしてやろう!と思ってるわけでもない。おそらく動機はちょっとやってみたかったってだけだろう。
いぶかしげに見つめる通行人もいれば、「やめちゃうの?残念ねー」と笑顔で話しかけてくる人もいた。警備にきた警察官も「打ち上げやってもいいから〜迷惑かけなきゃいいんだから〜」と笑顔で対応。なんだろなー、このまったり感は。平和だな〜。でもこたか商店でイベントやる時っていつもこういう感じだった。
こたか商店しかり、この映画しかり、メッセージ性はあるようでない。ないようである。少なくとも、店主の小鷹さんはまったく何かを訴えようとはしていない。でも、映画の中でアートセンターオンゴーイングの小川さんが、「こたか商店が何を言ってるかより、存在そのものが魅力的」と言ったように、まさにこたか商店はそういう場所だったし、この映画もまたそういう映画なのかな、と思います。

で、上映が終わり、パンとスープでほっこりまったり休憩した後は、平面図監督の「こたか商店密室殺人事件」を上映。「何が起きているのかわからなかった」と観客を迷子にしてしまうSF的超問題作です。そもそも、前半部分が紙芝居って!!これには深い訳があるが、チャップリンから影響を受けた平面図さんの迫真の演技は見物です。

そして最後は、何気に皆が一番楽しみにしていた小鷹さんとのスカイプ中継!!
これがまた大成功で、めちゃくちゃ面白いお遍路話が聞けて、良かったです。
d0164172_14333294.jpg

小鷹さんがお遍路をしている目的のひとつは、社会からドロップアウトして、延々とお遍路をしながら生きる、堕落お遍路たちの村を探すこと。何のことやらって感じだと思いますが、ホームレスでお遍路をしてお接待を受けながら生活してる人を職業お遍路と呼ぶそうだけど、そのもっとヤバい人達の事を堕落お遍路と呼んでるみたい。
例えば、80歳にして、6年間逆打ち(反対方向)でお遍路を続けていた伝説の人幸月さん。NHKで特番を組まれて本名で出演したら、大阪西成の殺人未遂の指名手配犯だったことがわかり即逮捕。裁判で「出所したらまたお遍路がしたい」と発言し、「全然反省してねーじゃねーか!」と突っ込まれるマヌケな人。他にも「阿南と我門」という超悪い二人組(詳細不明)とか、アル中で人生狂った詩人・種田山頭火のダメすぎるお遍路道など、様々な伝説があるようで。。
お遍路さん話の他にも、ヒッピーコミューンとの出会い、遺跡で勝手に暮らす和尚とその弟子の話、バリバリ左翼の革命家集団が四国に潜伏⁉などなど、四国のアンダーグラウンド情報が満載でした。一体、四国はどーなってんの!?
まだ半分位しか進んでないという事なので、帰りはいつになるやら分かりませんが、小鷹さんの引きの強さで今後もどんどん面白いものを発見していってくれる事でしょう!
Facebookで最新情報を更新しているみたいなので、要チェックです!

ということで、中継が終わった後も各々のんびりと交流し、イベントも終了。
いやー、楽しかったです!
気を良くした私は、ニコニコ山脈衝撃の新作を購入。
なんとタオル4枚をつなぎ合わせただけ!服として飽きたらタオルにも戻せる一石二鳥のリラックスウェアーです。これオススメ!!
d0164172_213431.jpg


イベント来てくれた方々、本当にありがとうございました!!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2013-05-26 14:56