カテゴリ:4コマ漫画( 60 )

旬を逃してばかりの4コマ漫画、3月号です。

d0164172_23354596.jpg


同居人サチコの母がくれた手作りのつるし雛。
d0164172_637331.jpg

d0164172_637446.jpg


1月末から飾って、ちゃんと3月3日にしまいましたよ。

これでこれ以上遅れることはないだろうと安心していたら、3月末にピアノの上からこんなん出てきました!
d0164172_637574.jpg


私が7年位前に作った、手びねり雛人形。そうそう、ついでにこれも飾ってたんでした。

「どうしてくれる!」とサチコ。

「まぁギリギリ3月だから…」とお茶を濁す。

るきさんとえっちゃんのようなやり取りで和みましたとさ。
[PR]
by nicolaus_92 | 2015-03-30 23:35 | 4コマ漫画
サチコとの同居生活を始めて、もうすぐ一年になる。
なんだかあっという間で、未だにシェアしている空間を持て余している感じ。
すべてを自分の空間として支配出来る、一人暮らしの1DKのアパートとはやっぱり違うね。
生活で変わったところを挙げると、

●料理のレパートリーが増えた
●テレビ観ない(つか、観れない)
●洗い物を溜めない
●ダラダラする時間が減った
●休みの日も午前中に起きる
●お茶を飲む回数が増えた
etc.

生活が変わったのは、シェア生活のみが原因じゃないけど、こう挙げてみると良いではないか!シェア最高!
相性にもよるけど、一度シェア生活をすると、一人暮らしには戻れそうにない。
帰ったら友達が居て、一緒にご飯とお酒を楽しみながら、お互いの生活や今後の人生について、結論の出ないおしゃべりをする。
その時間が私はとても好きだ。

そんな同居人サチコとの、初めての旅行は、青森でした。

d0164172_1835677.jpg


実際はちゃんと目的あって行ったのだけどね。
その辺は、以前のブログに書いてます。

十和田市現代美術館のワークショップで、完成出来ずに持ち帰りとなったポーチ。今日やっとできたよ。
不格好だけど、かわいい子ども。
d0164172_14355439.jpg

d0164172_1435552.jpg

[PR]
by nicolaus_92 | 2015-02-14 18:35 | 4コマ漫画
1月ギリギリ滑り込みセーフ!
4コマ漫画のコーナーです。

昨年の11月末、初めてあがた森魚のライブに行った。
登場するなり、一人で30分以上話し続けたのち、一発目に歌ったのが、
「佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど」だった。
しかもアカペラで、顔くしゃくしゃにしながら。
大好きな曲なので、嬉しかった。

あがた森魚のライブは、スマートじゃないところがとても良かった。
常に全力投球で、話があちこちに飛び火して、長い。ライブは僕と貴方とのデートなんだと。貴方の為に歌うよと。ずっとこうしていたいと。諄い位に語る。キラキラしたロマンチックな眼で歌う。

そんなあがたさんを見ていて、思い浮かんだのは、真っ黒毛ぼっくすの大槻さん。大槻さんも、スマートじゃないところが良い。

でもそういう等身大な言葉やパフォーマンスが、2人共とてもかっこいいのだ。

そういえば、真っ黒毛ぼっくすの「酔いどれ東京ダンスミュージック」の歌詞には、
「あがた森魚の歌を口ずさみながら」
というのがあるな。あれは何の歌なんだろう?と改めて聴くと、
「今宵幸子と一郎に会いにゆこうか」
とくるから、「赤色エレジー」なんだなきっと。酔いどれて歌いながら坂道を下るところを想像して、哀愁に浸り・・・
それで今度は本棚の奥から、林静一の漫画「赤色エレジー」を出してきて、うわぁやっぱりすげえや!と感動したりしながら、1月の4コマ漫画を描きました。

d0164172_23295183.jpg







色んな人がカバーしてますが、ちあきなおみの「赤色エレジー」にぐっと来た。

[PR]
by nicolaus_92 | 2015-01-28 23:30 | 4コマ漫画
12月27日(土)、今年最後の、ニコニコ海峡酒場やります!!!!!
5月から始まったニコニコ海峡酒場も今回で7回目。
月イチではあるけど、楽しく続けて来れたのは、一緒に店番をしてくれる、ヨウジ君とともちゃんのおかげ。
たとえ儲けが数百円だったとしても、深夜にこの世の終わりみたいな顔して、ふらふらになりながら一人自転車漕いで、うっすら涙が風に乗る、なんて事もありませんからね!いやー良かった。

やってみて思ったのは、意外とふらりと知らない人がやってくる!って事。
いやお店なんだから当たり前だけど、なんとかバーは日替わり店長のお店で、日によってメニューも違うので、来るお客さんは店番してる人の友達とか、普段高円寺をうろついてる人とかが多いので。お店の事知らずにたまたま来ちゃったお客さんにはつい、「よく入ろうと思いましたね!」と感嘆してしまいたくなる。内輪すぎる空気になっちゃうのもどうかと思うので、そういう人が来るのはすごく嬉しい。
で、色んな人がいるな〜と改めて思うんだけど、その中でも印象に残ってるお客さんの事を4コマにしてみました。

d0164172_17341055.jpg



今年最後の今回は、フルメンバーの3人で店番します!
ヨウジ君が聞いたこともないアフリカ料理を出してくれるので、BGMもアフリカンな感じで、ホットでグルーヴィーな夜になるんじゃないかと思います(希望)。
でも気温は低いので、ちゃんと防寒してきて下さい。

☆日時☆
12月27日(土)20時〜25時
場所:なんとかバー
高円寺駅北口出て左側の中通り商店街をまっすぐ。左手にあるハヤトチリという服屋の角を左に入ってすぐ。リンクに地図あります。

主なメニューはこちら〜

◎食べもの◎
●プーレヤッサ(謎のアフリカ料理)
●鴨肉を使った何か(未定)
●しじみと色々野菜のスープ
●クリームチーズパインクラッカー
●パイナップルのパウンドケーキ

◉飲みもの◉
●ビール(レーベンブロイ)
●ワイン
●日本酒
●酎ハイ各種
●自家焙煎ニコーヒー(ペルー)
etc.

パイナップル推してくんな〜と思った?
いや、クリームチーズとパイナップルの組み合わせが最高なんですよ!本当よ。
その為だけに今日、この状態のやつを買っちゃったのさ。
d0164172_17575752.jpg


プーレヤッサはカメルーンの料理なんだって。知ってた?
そりゃパイナップルの背景も、カメルーンの国旗色になるわっちゅうね。

鴨肉を使った何かは、詳細が分かり次第速報ツイートします。


ではでは、お待ちしておりますよ〜〜ん\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
[PR]
by nicolaus_92 | 2014-12-23 17:47 | 4コマ漫画
ぎゃん。

11月が終わってしまう〜〜〜

色んな事があった2014年ですが、もうあと一ヶ月で終わり。
その中でも、木版画制作は、私にとってとてもデカイ。

6月頃、素人の乱12号店の上岡さんが始めた木版画ワークショップに参加して、8月にA3BC反戦反核版画コレクティブの立ち上げがあり、10月に仙台アンデパンダン展での初展示があり、そして今は埼玉「原爆の図丸木美術館」での「今日の反核反戦展」で2作目を展示中だ。
A3BCとしても、個人としても、勢いよく色んな事が始まっていく感覚があって、ずっとわくわくしている。止まらず、続ける事が大事なんだろうな。A3BCは、もう次回作に向けて動いています。
乞うご期待!!!

という事で、11月の4コマ漫画。
A3BCの立役者である、上岡師匠をいい感じに描けただけで、もう満足です。

d0164172_15305924.jpg


丸木美術館での、「今日の反核反戦展2014」は、12月13日まで開催中!!!
丸木夫妻圧巻の水墨画も必見です。2度目ですが、震えました。
丸木位里さんのお母さん、丸木スマさんの絵がまた良いんだ。
同時開催の中島晴矢さんの個展も、面白かった。
見所満載なので、この機会に是非お越しください〜

d0164172_162542.jpg

[PR]
by nicolaus_92 | 2014-11-29 16:02 | 4コマ漫画
すっかり秋!!

10月の4コマ漫画をお送りします。

d0164172_1414039.jpg


「声の届くところ、思いのあるところ」
↑8月19日にあったAPIA40でのタテタカコさんとゴトウイズミさんの2マンのタイトル。
タテさんのライブを観るのは2回目で、どちらもイズミさんと一緒で、2人はすごく仲良しで、私も2人が大好きなので、私にとって、そこは嬉しくてあたたかくて優しい空間になる。この日のライブも本当に素晴らしかった。思いがあって、声が届く。声があって思いが届く。歌ってええな〜〜、としみじみ。


タテさんの歌。辛いとき、ずっと聴いてた。
特にこの2曲は何度も何度も聴いて、口ずさんで、そうだ、そうだと。





ありがとう。
[PR]
by nicolaus_92 | 2014-10-25 13:37 | 4コマ漫画
まだ9月だというに、もうすっかり秋の空気。
最近は、セミの声より鈴虫の声が聴こえる。

9月の4コマ漫画だよ。

d0164172_17383832.jpg


親しい人の友人が亡くなった。
落ち込んでいる彼は、「生きる事に何の意味もない。早く死にたい。」と言った。
そりゃそうだ。生きる事に意味なんてない。
ただ生きてるうちは、精一杯生きるだけ。
喜び、楽しみ、悲しみ、憎しみ、憤り、妬み、慈しみ、色んな感情と共に生きるだけ。
人間は複雑な生き物だ。生きる意味なんて考える程に、複雑だ。
でも自分が人間である以上、そういう複雑な感情を大切に、生きるしかないのだと思う。
いいじゃないかそれで。「死」はいつか訪れるのだ。
[PR]
by nicolaus_92 | 2014-09-24 17:44 | 4コマ漫画
7月1日に、集団的自衛権の行使容認を閣議決定した現政府。
「解釈」というものすごく曖昧で乱暴なやり方で。
人生は「解釈」によって、ドキドキ、ハラハラ、ワクワク、オロオロ、ドギマギするのが醍醐味だけど、そういう個人的なもんを、政治に持ち込むなよ。迷惑だよ。何の為の憲法だよ。
って事で描いた、8月の4コマ。

d0164172_1731442.jpg

[PR]
by nicolaus_92 | 2014-08-07 00:11 | 4コマ漫画
ついに8月になってしまいました!
あわあわ・・・
今更ですが、7月の4コマ漫画を紹介します。

d0164172_02818100.jpg



インドネシアのパンクバンド、マージナルのマイクとボブは、「タリンバビ」という生活共同体を作っていて、孤児のパンクスを無償で受け入れ、ウクレレや木版画の技術を教えたりしている。ウクレレは子供でも手軽に弾け、路上パフォーマンスでお金を稼ぐ事が出来る。マイクは木版画家として生計を立てているので、その技術も惜しみなく子供たちに教え、収入源となるマージナルのグッズ(CD、Tシャツ、ステッカー、バッジなど)のアートワークも一緒に作る。

彼らにとっては音楽も木版画も余暇を楽しむ為のものではなく、生きる術だ。
国民の多くが貧困の中にあり、インフラが整備されず、劣悪な環境下で生きていくしかない人々も沢山いる。権力によって暴力によって支配され、反体制を叫ぶ理由がありすぎるインドネシア。
パンクってよく分かんないけど、彼らにはそれが必要だった、というのは映画「マージナルジャカルタパンク」を観て、痛いほど伝わってきた。声を上げないと死んでしまうのだ。
命を守りたいというのが根底にあるパンクは、すごく優しくて、強いなぁと思った。


そんなマージナルの活動に影響されてか、実は最近木版画にハマってます。
民衆運動と木版画って昔から縁があるようで、マージナル然り、東南アジア圏で今、木版画がアツイ!らしい。
それを受け、素人の乱12号店の主、上岡さんが開いた「革命的木版画ワークショップ」に参加したのをきっかけに、材料まで揃えて、自宅でも摺れるようになってきています。

デビュー作「ハナチョウチン革命」Tシャツ!
d0164172_1714296.jpg


こないだ初めて多色木版にも挑戦!
思っていたよりずっと大変だったけど、摺った時の達成感は単色よりもひとしおです。
d0164172_1714372.jpg

色違い3色摺り!
d0164172_1714397.jpg


布に摺るなら、シルクスクリーンの方が楽っちゃ楽だけど、木版の平坦じゃない感じ、彫り跡が残る感じがグッとくる。おかげで色々やりたい事が増えちゃって大変です。
次回の「ニコニコ海峡酒場」でお披露目出来たらいいなぁと思うチョリます。

そして、ついに!
こんなものが始動したらしい!

迫り来る暗黒の世界に『刀』を握りしめ、平和と自由を彫りだす版画集団
『A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ』

うわぉ・・・上岡さん、本気だ・・・!
もちろん、参加予定!

アツイ夏が幕を開ける!!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2014-08-02 17:25 | 4コマ漫画
5月の台湾旅行で行った、猴硐という町でのこと。

d0164172_045547.jpg



実録!台湾ナンパ猫の手口↓

d0164172_1325636.jpg

うにゃ〜〜ん…

d0164172_1325642.jpg

スリスリ…

d0164172_1325717.jpg

スリスーリ…

d0164172_1325598.jpg

(お、姉ちゃんいい太ももしてんじゃねーか)

d0164172_1325435.jpg

(ふっチョロい。オレ猫に産まれて良かった〜♪(´ε` ))

このように、たぶらかされますのでご注意を!
[PR]
by nicolaus_92 | 2014-06-26 00:45 | 4コマ漫画