<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こないだ広島帰ったとき、ヲルガン座のゴトウイズミさんとおしゃべりしていて、嬉しかった一言。
「ニコちゃんとの出会いはよく覚えてる」とイズミさん。

なんと!そうなんすか!嬉しいぃぃぃ!!

というか、それは私がイズミさんにファーストコンタクトをとった時のことですね。私、ただのファンでしたから。
イズミさんの話によると、席に座ってるときから、もう話したいオーラをプンップンさせてたらしく、ちらちら様子を窺って、店が落ち着くのを待ってるのモロバレな、「ん?ちょっとやばい人?」状態だったそうです(汗)。
んで、イズミさんが事務仕事入ったとたんに声かけたらしいです、私。
イズミさんも「ハイ、きた」と。バレバレじゃねーかと。
で、なんか当時働いてたゲンビでやってる展覧会のチラシを置いてほしい、と。
そして一冊の本を取り出し、寄贈したいと。申し出たそうです。

すっかり忘れてましたが、そうでした。。
寄贈したのは、小川てつオさん著「このようなやり方で300年の人生を生きていく」
その時のゲンビの特別展「シェルター×サバイバル」で出品されてた方です。

ニコリともせず、真剣に何やら語っていたらしいあの時の私。
緊張していたんだね。そしてとにかく仲良くなりたかったんだね。
ゲンビと小川さんの本を利用しての、完全自分アピールだよね!!

そんなキモイ昔の私に今はとても感謝しています。
だってイズミさんと仲良くさせていただいてるのも、ヲルガン座で色んな人とお話できるのも、あの時の私があったからだもの。
そしてこの4コマ漫画も、その産物。もう3年続けてます。

そして何より、キモイ私を優しく受け入れてくれたヲルガン座さん、本当にいつもありがとうございます!!

では、テンション高めの前ふりは気にせずお楽しみください!
d0164172_23514779.jpg


踊ってばかりの国「悪魔の子供」
突然ダンボール「笑われて」
水中、それは苦しい「まじんのおのようこ」

あ、そういや小川さん。こないだ高円寺の古着屋「シランプリ」にてばったり会いました。
相変わらず萩尾聖都の漫画に出てきそうな美青年顔でした。
[PR]
by nicolaus_92 | 2011-06-03 00:11 | 4コマ漫画
ブログ、つまり日記をたまにしか書かないクセみたいのが出来ると、いざ書こうとしたときにどこから始めたらいいかわからない。

思い出せば楽しいこともしけた事も色々あったし、そういうのがつながっての「今」だから、ちゃんと書こうとするとつまらない上に長くなるし、かいつまんで上手に書くのも難しい。ような気がする。


で、そんなこんなで広島に帰ってきました。

高嶺格展「とおくてよくみえない」観ました。
「在日の恋人」を読んで、考え方がすごく好きだと思ってた作家さん。
作品をしっかり観るのは今回が初めてだったんだけど、作品そのものより高嶺さんが何を思ってこれをつくったのか、そのことの方が気になってしょうがなかった。作品にもテキストあったりするし、考えてることとかテーマはちゃんと伝わるんだけど、もっともっと知りたくなる感じ。
そんで公式書籍を買って帰りの新幹線で読んでて、今回出品されていた最後の部屋にあった作品。あれのことをより深く理解できた気がして嬉しかった。
受け入れているようでいて、実は支配している。という感覚。わたしも感じたことある。たぶん女の人は共感しやすいんじゃないかな。
強かな作品だ、と改めて思った。

ところで最近現代アートをみると、「これがアートかどうか」とか「芸術的価値がどう」とかホントどーでもいいな、と思う。前は「批評」を意識して無理やり楽しもうとしていた部分がちょっとあった。
今は好きかどうかがすべて!面白いかどうかがすべて!感動できなかった場合は「わからん」の一言で充分だ。逆に「いいな」と思ったものに対しても、それを言葉で説明するのは難しい。
けど素直に「いいな」と思ったものの糸をたぐっていくと、前に「いいな」と思ったものとつながったりする。そんで「そうか!」と自分がわかったような気分になる時がある。そういうときってなんか楽しいですね。

あれ?なんの話だっけ。
なにかの拍子で読んでしまった方、まとまってなくてすみません。

そうそう、カウリスマキのニューアルバムリリースツアー@ヲルガン座も行きましたよ。
イケメンぞろいでねー、最高に楽しかったです!!!

しこたま呑んで、深夜3時に行った「千番」のラーメンがまた最高で!
あんまり覚えてないけど、確実に「美味い!」と思った。
[PR]
by nicolaus_92 | 2011-06-02 00:13