<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1ヶ月前に、東京国立近代美術館でやっている「パウルクレーおわらないアトリエ展」に行ってきました。

パウルクレーは私が一番最初に好きになった画家。
絵に出会った当時の気持ちに浸ってやろうと喜び勇んで行きましたが、会場がめちゃ混んでて、久々に並びながら鑑賞したんでなんか疲れました。でも言わずもがなクレーの絵はやはり良い。結構アヴァンギャルドな絵なのにこんなに好きな人がいるんだーと感心したりもして(上から目線)。
いくつかの展示テーマに分かれている中で、「“特別クラス”の作品たち」てのがあって、それがめちゃくちゃ良かったんだけどそれもそのはず。クレーが自分の作品を分類、整理する際に、自ら“特別クラス”として手元に残しておいたものなんだそうで、そんな作家自らのお気に入りをまとめて観れるってのは贅沢だな、と思いました。

結構理論派で実験的な絵が多いクレーさん。風貌もなかなかカッコイイし目つきも鋭いわりに、かわいらしい「天使」を沢山描いてるんです。こどものラクガキみたいなドローイングで、私はなんかこの天使シリーズがクレーのイメージと微妙に合わないんですよね。異質というか。すごく好きなんだけど、何か裏があんじゃねーか、計算でこどものような純真さを演じてねーか、と勝手に疑ってみたり。。
今回は図録を買う代わりにこの天使シリーズに谷川俊太郎さんが詩をつけた「クレーの天使」という詩集を買ってみました。天使が怒ったり、疑ったり、調子のったり、すっとぼけたりしていて、とてもほほえましいです。

思えば高校生の時、「クレーの天使」の前作「クレーの絵本」に出会い、絵と作品のタイトルと谷川さんの詩が見事に共鳴しているのに感動したのが、好きになったきっかけでした。
大学四年の教育実習の時、最初の自己紹介でこの「クレーの絵本」からひとつの詩を取り出して読んだこともあるほどです。
本の表紙にもなっている「黄金の魚」という絵につけられた詩です。
食物連鎖についての詩で、最後に結ばれる

しあわせはふしあわせをやしないとして
はなひらく
どんなよろこびのふかいうみにも
ひとつぶのなみだが
とけていないということはない

という言葉に高校生だった当時とても共感したのを思い出し、若々しい生徒たちに教えてあげたくなったんでしょう。
サラっとやりたかったのに、そん時の指導教官が変な熱血漢を発揮して「朗読の練習をしよう!」と言い出し、授業のある日の朝、超ダメ出しされながら練習したことを思い出します。授業の練習をしたかった私は、そんな提案をしたことを心から後悔しました。
その教官が「もっと感情こめないと伝わらないよ!」とか偉そうなことを言うわりに、自分の美術の授業は笑えるくらい荒れてて、何のお手本にもならないもんだから余計むかつきました。
教官の授業は、作業中廊下にイス出して寝てる生徒とか、窓から飛んで入ってくる生徒とかいて、とてもカオスティックでした。進学校だったのでその光景には少々目を疑いましたが、高校生なんて無法地帯が許される状況になればこんなもんか、とも思います(許してるわけではないですが)。
生徒に指導教官は誰?と聞かれて答えると、「かわいそう~」と同情までされました。私も当時は「はずれクジを引いた」と自分に同情していましたが、今思うと面白い先生だったな、とも思います。
指導案に「ユーモアな作品をつくることを目的に・・・」とか云々書いた私に、「ユーモア」とは具体的にどういう事なのか、どんなものを指すのか、という疑問を投げかけ何時間も議論したがる先生でした。授業の方法は全く教えてもらえなかったけど、「物事をつきつめて考えることの大切さ」を学んだと言えなくもありません。(超めんどくさかったけど!)
背が低く常にサスペンダーだったので生徒に「マリオ」と呼ばれ親しまれていたあの先生は、今も元気にやっているだろうか。


先生、結局私は今も適当なことしか言えませんが、「ユーモア」はクレーの絵にこそ溢れていると思います。


展覧会は今月末まで絶賛開催中!
[PR]
by nicolaus_92 | 2011-07-23 18:51 | おすすめ
最近、15年ぶりくらいに歯医者へ行って、歯石ってやつを初めてとってもらったら、なんと歯が立体化したもんで、前歯の裏側の今までと違う舌触りを日々楽しんでいるニコラウスです。
どうもこんばんは。

歯石ってあんなに力まかせに取るもんだと思わなかったよ。
鋭利な棒でガッシガッシいくんですね。
しかも血だらけになった私の歯を見ながら先生は
「実は血でよく見えてないんだよね~。はっはっは!」
って…。怖すぎなんですけど。

皆さん、歯はお大事にね!

広島の音楽喫茶ヲルガン座のスケジュール紙に載せてもらってる4コマ漫画を紹介します。

d0164172_1113776.jpg


アンドリューW.K. ほぼ聴いたことありません。
でも何故か真っ先に顔が浮かんで描かずにおれなかったのはたぶん夏だから!

パーティー一直線!
[PR]
by nicolaus_92 | 2011-07-06 01:20 | 4コマ漫画