<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さてさて!またしても行って来ました大人の日帰り修学旅行第2弾!
今回は江戸川橋の鯉を見に行く!という目的の元、新井薬師から自転車で出発。
メンバーはヒカルさん、ダダオ、トム、私の4人。
普段通らない道ばかりなので、もうそれだけで楽しい!そして何より、さわやかで気分がいい。

途中落合のおとめ山公園をお散歩。ホタルを呼び寄せる小さい庭があったから、夜来るとホタルの光に囲まれるのかな!?いい場所だなぁ。
続いて、江戸川橋へ向かう川沿いの道でどでかい亀のお散歩に遭遇!
アスファルト対策で靴を履いている・・・。
d0164172_0193319.jpg

結構名物の亀らしいです。
そしてお目当ての江戸川橋の鯉の大群!いましたいました。
d0164172_22503183.jpg

そのすぐ傍で、亀2匹がカエルをぎゃんぎゃんつついて食らうという、弱肉強食ドキュメンタリーを目の当たりにし、正直鯉どころの話ではなかった。

その後どんどん自転車走らせ、後楽園を通りすぎ、ずっと来たかった谷中ぎんざへ!まさか自転車で来れる距離とは思わなかったなー。
自転車で行くと、街の風景がどんどん変わっていくのが分かるってのがいいですね。
夕焼けだんだん上にて、ガソリン(メンチカツとビール)注入し、日暮里の生地屋を覗き、鴬谷のラブホテル街の迷路を抜け、御徒町の立ち飲み屋へ!どうだ、この身軽さ!
お店の名前忘れてしまいましたが、つまみは150円〜、ビール大瓶390円、という安・うま・早!の良い処でした。
d0164172_22512241.jpg


次の進路を決めかねつつ、秋葉原を通りすぎ神田へ!
これまた行ってみたかった立ち飲み屋、イチゴーへ。
ここはつまみが全品150円の楽園!開店してまだ半年なので、黄色の短冊がまぶしい!
d0164172_22561927.jpg

平日はめちゃくちゃ混むそうですが、土日はまったり。
暇だからと店の大将、女将もカウンターから出てきて一緒に飲む感じが良いですねぇ。

イチゴーを出て、ひとまず新宿方面へUターン。
適当なところで、街ゆく人に教えてもらった銭湯へ!旅の出会いは大切にしないとね。
ざっと汗を流して生き返り、今度はふと目にとまった蕎麦屋でかけそばをすする。いやーこれだよこれ!
もうここが何処だかわかりませんが、至福の時をありがとう!!

もうすべてやりきった感があるが、そこは足を動かさないと帰れない、自転車の旅。。
飲み屋をチラ見しながらひたすらこぐっ
例によって、家へ辿り着いた頃はもうヘトヘトで、しばらくベッドから動けなかった。。
でもお酒でぐったりするよりすごい充実感◎。
盆踊りやら花火大会やらで各地が盛り上がる中、裏番組のような大人の日帰り修学旅行!
ボリューム満点で本当に楽しかった〜!また行きたい!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2013-08-05 01:24
先週は2番目の姉家族が全員そろって東京へやって来た。子供3人の計5人!
9歳の甥っ子が、ヤングアメリカンズというアメリカのNPO団体が主催するダンスWSにどーしても参加したい!という事で、大奮発したらしい。
3日間のWSで、最後の日は舞台でショーを披露するという。甥っ子は過去2回広島で参加し、今回が3回目。
250名位の6歳〜18歳までの子供達をまとめながら、歌とダンスが盛りだくさんのショーを3日間で完成させるという、荒技を間近で見させてもらいました。
d0164172_0105965.jpg

いやー、すごかった!
ヤングアメリカンズの指導は、常にハイテンション!歌って踊って楽しむって事を終始伝え続ける凄まじい集中力。子供たちへの声かけも、かなり考えぬかれている教育的なものだった。見学に来てる親との接触も一切禁止。←これ、かなり重要。最初に「これから3日間、楽しいことしかしませーん!外の事はすべて忘れてくださーい!」と言うスタンス。上手に踊れるかどうか?なんて考える隙を与えないテンションとスピードでWSは進む。最初は棒立ちだった子供たちも、徐々に音楽に合わせて踊りだしていく姿を見て、ライブやクラブに行き始めた頃のわくわくを思い出し、一緒になって踊りたくなった。欲を言えば、会場が狭い!幕張メッセ位の広さがあって、250名の子供達と大人が入り交じって音楽に合わせて自由に踊りまくれたらもっと楽しいだろうに。友達が一人もいない東京に来てまでこのWSに参加したかった甥っ子の気持ちが少しわかった。
最後のショーは、3日間で作り上げたとは思えないほどの完成度で、甥っ子の楽しそうに踊る姿にきゅんきゅんして、大満足でした。
調布の駅前でお巡りさんに撮ってもらった一枚!
d0164172_2338611.jpg


2歳年上の姉は19歳で働き始め、22歳で一人目を産み、以降10年間でさらに二人産み、子育て仕事がメインの生活を送ってきた。「それはそれで幸せだと思うけど、あんたみたいな友達付き合いを経験して来なかったからねぇ。それはそれで楽しいだろうね」と姉。甥っ子姪っ子に会えて嬉しくて、こんなかわいい子供達に囲まれた生活をうらやむ気持ちもあるけど、そう簡単ではない苦労も山ほどあるだろうし、私はその分、自由な時間で好きな事ばかりやってんだよなーとしみじみ思う。
どっちがいいとか言えないし、お互いにうらやましいなと思える生活ならば、それが一番素敵なことかもしれない。
でもやっぱり、姉が営む家族は、私の憧れです。
3日間、一緒に過ごせて嬉しかったです。
[PR]
by nicolaus_92 | 2013-08-04 23:47