<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月1日に、集団的自衛権の行使容認を閣議決定した現政府。
「解釈」というものすごく曖昧で乱暴なやり方で。
人生は「解釈」によって、ドキドキ、ハラハラ、ワクワク、オロオロ、ドギマギするのが醍醐味だけど、そういう個人的なもんを、政治に持ち込むなよ。迷惑だよ。何の為の憲法だよ。
って事で描いた、8月の4コマ。

d0164172_1731442.jpg

[PR]
by nicolaus_92 | 2014-08-07 00:11 | 4コマ漫画
ついに8月になってしまいました!
あわあわ・・・
今更ですが、7月の4コマ漫画を紹介します。

d0164172_02818100.jpg



インドネシアのパンクバンド、マージナルのマイクとボブは、「タリンバビ」という生活共同体を作っていて、孤児のパンクスを無償で受け入れ、ウクレレや木版画の技術を教えたりしている。ウクレレは子供でも手軽に弾け、路上パフォーマンスでお金を稼ぐ事が出来る。マイクは木版画家として生計を立てているので、その技術も惜しみなく子供たちに教え、収入源となるマージナルのグッズ(CD、Tシャツ、ステッカー、バッジなど)のアートワークも一緒に作る。

彼らにとっては音楽も木版画も余暇を楽しむ為のものではなく、生きる術だ。
国民の多くが貧困の中にあり、インフラが整備されず、劣悪な環境下で生きていくしかない人々も沢山いる。権力によって暴力によって支配され、反体制を叫ぶ理由がありすぎるインドネシア。
パンクってよく分かんないけど、彼らにはそれが必要だった、というのは映画「マージナルジャカルタパンク」を観て、痛いほど伝わってきた。声を上げないと死んでしまうのだ。
命を守りたいというのが根底にあるパンクは、すごく優しくて、強いなぁと思った。


そんなマージナルの活動に影響されてか、実は最近木版画にハマってます。
民衆運動と木版画って昔から縁があるようで、マージナル然り、東南アジア圏で今、木版画がアツイ!らしい。
それを受け、素人の乱12号店の主、上岡さんが開いた「革命的木版画ワークショップ」に参加したのをきっかけに、材料まで揃えて、自宅でも摺れるようになってきています。

デビュー作「ハナチョウチン革命」Tシャツ!
d0164172_1714296.jpg


こないだ初めて多色木版にも挑戦!
思っていたよりずっと大変だったけど、摺った時の達成感は単色よりもひとしおです。
d0164172_1714372.jpg

色違い3色摺り!
d0164172_1714397.jpg


布に摺るなら、シルクスクリーンの方が楽っちゃ楽だけど、木版の平坦じゃない感じ、彫り跡が残る感じがグッとくる。おかげで色々やりたい事が増えちゃって大変です。
次回の「ニコニコ海峡酒場」でお披露目出来たらいいなぁと思うチョリます。

そして、ついに!
こんなものが始動したらしい!

迫り来る暗黒の世界に『刀』を握りしめ、平和と自由を彫りだす版画集団
『A3BC:反戦・反核・版画コレクティブ』

うわぉ・・・上岡さん、本気だ・・・!
もちろん、参加予定!

アツイ夏が幕を開ける!!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2014-08-02 17:25 | 4コマ漫画