2012年2月号

一ヶ月ほど前の話だけれども、2012年最初に観たライブは、ロバートDEピーコと知久寿焼さんでした。

会場の落合スープのステージには植木が沢山置いてあって、程よいオアシス感が漂っておりました。おっさん二人のロバートDEピーコが一段と可愛らしく、ほほえましく見えたのはこのステージも一役買っていたように思います。
持ち味のぐだぐだっぷりも期待どおりで、ほんとずっと観ていたくなる楽しいライブでした。

その時の様子を、ロバートDEピーコの紹介をかねて、4コマ漫画にしてみました。
広島の音楽喫茶ヲルガン座のスケジュール紙にも載っています。

d0164172_036046.jpg


「核爆弾はいらねぇ」幻のロングバージョン!

あと、この日のライブで改めて気づいた「さて」という名曲。歌詞が本当に素晴しい。
「自殺をやめさせる歌だよ」とヒロシ君。
優しくて、かわいらしくて、あったかいです。
「おしめがぬれた」ってとこが大好きです。

ちなみに、ロバートDEピーコのゆる~いライブの後の知久さんライブは圧巻!!でしたよ。
本当にしあわせなひとときでした。


暗号『ファンタジーの処理は忘れずに』

おしまい。
[PR]
by nicolaus_92 | 2012-02-08 01:06 | 4コマ漫画