カテゴリ:4コマ漫画( 60 )

前回のブログでも書いた、野方にあるリサイクルショップこたか商店が、ついに9月9日をもって、倒産の日を迎えました!
最終日、自らが企画した「こたか商店やめろデモ」で野方を練り歩き、町ゆく人をどん引きさせ、こたか商店は最後までこたか商店らしく、最高にマヌケでくだらない幕引きを飾ったのでした。
30日間、本当に楽しかったです!!
その日々の記録はこたか商店のブログにて毎日更新されていました。
これは有り難い!
ここには2012年の夏の思い出が沢山詰まっています。
参加できて本当に良かった!!

で、こたか商店倒産目前の9月6日。
下北や井の頭公園などで漫読をしている事で有名な、東方力丸さんが、こたか商店にやって来てくれました!なんと、恐れ多くもこのブログで紹介している4コマ漫画を力丸さんが読んでくれるという、スペシャルコラボ企画!!
こんな他愛もない4コマを読んで果たして面白いのか?と不安でいっぱいでしたが、どんな漫画でも力丸さんの手にかかれば、迫力満点でコミカルで、自然と笑いが生まれていく!!
d0164172_22182380.jpg


他にもロバートDEピーコのひろし君が書いた漫画や、「ふたりエッチ」やビブリオバトルのチャンプ本「こっとん鉄丸」、小鷹さんの原点である「どくだみ荘」、漫画太郎の4週で打ち切られた幻の漫画「珍入社員金太郎」、「耳をすませば」の原作まで、参加者が持ってきた漫画を次から次へと読んでくれました。そして最後は力丸さんとっておき(?)のネタ、ゲイ漫画の「くそみそテクニック」!!!いやーこれはやばかった(笑)!!!

最高に楽しかった、力丸さんの漫読。今回はその映像を一部ご紹介。
ひろし君の6コマ漫画「こたか商店物語」と私の4コマ漫画。どちらも初見です。





自分が描いた漫画がこんな風に蘇るなんて、本当に感無量です。
みんなの優しさのおかげです!
力丸さん、こたか商店さん、ありがとうございました!!

これからも、なんとか4コマ漫画を描き続けていきたいと思ってます。
たまには、面白い!と思われるような作品が出来るよう、精進します。

だんだん声が小さくなってきたところで。

9月の4コマ漫画をご紹介します。

d0164172_2331780.png

[PR]
by nicolaus_92 | 2012-09-10 22:18 | 4コマ漫画
おいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっすおいっす!!

8月の4コマ漫画をご紹介します!

広島の音楽喫茶ヲルガン座スケジュール紙に載ってます。
スケジュール紙は、広島市内の各スポットはもとより、全国各地のライブハウスやカフェにも置いてます。
東京杉並区だと、円盤や BAR MOON STOMP 、阿佐ヶ谷よるのひるねにも置いています。
見かけたら、ぜひ手にとってみてください。

どすこいどすこいどすこい!!
原発巨人軍 feat. 原爆カープ a.k.a 原発を廃炉にしろ島じゃけん!
d0164172_200244.jpg


とりあえず、原発巨人軍のサイトを覗いてみてくれ!
脱原発デモで奔走する写真がやたらとかっこいいんだけど、動画を観ると脱力必至!



るきつらさんの、「世の中に二人きりになってしまった!」ってとこが好き。
この二人だけって想像すると、なんとも可笑しい。

でも絶対、脱原発デモで、一緒に歩いた方が楽しいよ!!
みんな!原発巨人軍の試合がある、脱原発デモに参加してみよう!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2012-08-08 19:37 | 4コマ漫画
おおっと!

7月、今日で終わりじゃないですか!

4コマ漫画アップするの、すっかり忘れてました!!
誰も待っちゃいないと思いますが、すみませんでした。

7月の4コマ漫画はフジロッ久(仮)の広島初ライブをネタにしています。
この時、初めてフジロッ久(仮)を観た広島の騒動師こと大将がこんなことをつぶやいています。
d0164172_22572826.png

これを読んで、以前広島へ遊びに行ったとき、広島のユースたちが自己紹介で「好きな音楽はフジロッ久(仮)です!!」と言っていた時の目の輝きを思い出した。
そして彼らは今広島で、絶滅危惧種という勢いとセンスしかない服屋をやっていたり、少年フォークという反権力、反体制をまっすぐに歌ったりするよなバンドをやってたりする。

なんかちょっとうまく言えないんだけど。
あー、ちゃんと伝わってんだな。ちゃんとつながってんだな。
違うことをやっていても、同じなんだなぁ。すごいなぁと。すごく感動した。

で、フジ久広島初ライブが嬉しくて神輿まで作っちゃったエピソードを聞いて、こんな4コマ漫画を描いてみたわけです。
d0164172_2373514.png


まぁ、私がやってる事はしょーもないですが、フジロッ久(仮)の音楽も、広島でどんどん面白い事やってる若い子たちも、本当にリスペクトしています。
音楽を聴いて胸が熱くなった時の気持ちとか思い出して、また熱くなって、泣ける。




[PR]
by nicolaus_92 | 2012-07-31 22:57 | 4コマ漫画
ちょうど一ヶ月前の昨日は、別府にいたなぁ。
広島からバス、フェリー、バスと乗り継いで5時間。100円銭湯求めて湯けむりの街へ!アッチアッチ言いながら入った温泉は計4つ。中でも、神丘温泉の原爆症に効くというお湯は最高だった。外観も風呂も激渋!戦後多くの被爆者が広島から海を渡って入りにきていたそう。広島と別府を湯がつなぐ。そして、最近超話題の洋服ブランド「途中でやめる」の山下陽光さん手書きのスペシャルるるぶを手に別府の街を散策。山下さんが別府混浴世界というアートイベントで別府に滞在していた時の記憶と今をつなぐ旅。こういう旅は楽しい。なんでもない映画館や洋服屋やパン屋が特別に映り、知らない街なのに親近感を持って歩けて一人でも全然寂しくない。(山下さんの当時のブログも読みながら歩くとさらにおもしろい!)
雨が降りつづく別府の街は閑散としていて、赤提灯やネオンだけがゆらゆら光っていて、これはこれで綺麗。戸を開ければ温かいとり天が待っていて、温泉後のビールはもうたまらん!ゆらゆら別府の夜が更けていったのでありました。

ちょうど一ヶ月前の今日は、熊本にいたなぁ。
ローカル線の豊肥本線で阿蘇を眺めつつ6時間。坂口恭平の新政府ZERO CENTERを訪ね、そこで開催されていたズベライト展に大感動!熊本でアサヒ鉄工という鉄工所を営むズベさんが作るライトには、どれも今にも動き出しそうな味があった。ズベさんは「ズベさん」って感じの顔をしていた。
熊本在住の友の案内で、くるりしか流れない立ち飲みバーで地ビール飲んで、馬刺を食らう。明日があるから早めにおひらきよ〜なんて言いながら、久々の再会に話がはずみ、熊本のバンドマン御用達バー「Days」で終バス近くまで付き合わせてしまった。泊まったやっすいビジネスホテルのぺらっぺらの布団、昭和風情溢れるタイル貼りのユニットバスも忘れられない思い出です。

ちょうど一ヶ月前の明日は、大分県日田市の「小鹿田焼の里」にいたなぁ。
熊本から車で約2時間。昨日の友は今日の運転手。DJニコラウスのもてなしにより、切腹ピストルズとねたのよいでご満悦いただくことに成功した。小鹿田焼の里は日田の山奥にある焼き物コミューンで、里には11件の家があり、内10件が窯元で、300年も前から変わらぬ技法を一子相伝により伝えている。その暮らしぶりが気になって前から行きたいと思っていた。それに、陶芸には元々興味はないが、ここの焼き物は素朴で好きだ。国の重要無形文化財にもなり、柳宗悦やバーナードリーチが絶賛した由緒ある小鹿田焼きだが、陶芸品ではなく普段使いの民陶であるという奢らなさが、B級品を激安でがんがん売る姿勢や、焼き物に個人のサインを入れてはいけないというルールに見てとれる。これが同じ志を持って集団で暮らす上での知恵だという。元々3件の家からスタートし現在の10件はすべて元の3件の親戚筋。因に焼き物をやっていない家は現在酒屋でどうしても焼き物はやりたくなかったそうだ。里には他に一件の蕎麦屋(窯元が経営)があり、これがまためちゃくちゃ美味い!
10件の焼き物屋を巡るうちに、友は小鹿田の神様を「おんたま」と称し、崇める域にまで達していた。唐臼の音がゆっくりと鳴り響くように、この里の時間はこれからもずっと変わらず、のんびり流れていくのでしょう。
九州の旅、これにて完!おんたまー!!


そしてちょうど一週間ほど前、野方にあるこたか商店野方座というイベントスペースでこの九州の旅を報告するイベントに出演させてもらったのでありました!
イベント来てくれた方、ありがとうございました!
あまりにアットホームだったので、全然緊張せず私的には楽しく話す事ができました。
振る舞い塩麹焼きそば、危うく失敗しかけましたが、そこもご愛嬌で!
持っていった自家製のぬか漬けが好評だったのが大変嬉しかったです。
なんか旅で体験した事を、思いっきり話せるのっていいですね。
やっぱ聞いてほしいじゃないですか、楽しかった事とか考えた事。
ド素人のトークで申し訳なかったけどいい機会もらったなぁと。
こたか商店さんに感謝感謝です!

さて、6月の4コマ漫画は、そんなGW九州の旅、別府編からおひとつ!

d0164172_20342418.jpg


他にも、投票でベスト観光地を決めるみたいなやつで別府市民にハガキ配りまくって組織投票で別府を一位にしたとか、明石家さんまがよく言ってる「生きてるだけで丸儲け」(娘「いまる」の由来)を最初に言ったのもこの人だとか、面白逸話が満載です!

九州よかとこばってん、また来るたいね〜!!!

最後はこちら、山中カメラさんの「別府最適音頭」でお別れです。
みなさん今日もよい旅を!

[PR]
by nicolaus_92 | 2012-06-02 20:00 | 4コマ漫画
オシリペンペンズの存在を知ったのは、確か大阪の国立国際美術館のすぐそばで、ふらっと立ち寄った服屋でのことだった。
おしゃれな服が並ぶ店内で、高くて手が出ない居心地の悪さと引き換えに、店内にかかってる曲面白いですね、スタッフさんに話しかけたところ、「オシリペンペンズ」という大阪のバンドだよ、と教えてくれた。
スタッフのお兄さんは「オシリペンペンズ」のことを、「ローリングストーンズ」を「ストーンズ」と呼ぶように「ペンペンズ」と呼んでいた。
その時はそれが、なんだか可笑しくて、一緒にいた友人と笑い合ったのを覚えてる。

それがもう5年位前のことで、こんな小さな記憶のみで、「オシリペンペンズ」はずっと私の中でなんだか気になるバンド、だった。

で、ずっとなぜか聴かぬままだったんだけど、2ヶ月くらい前にやっとその時がきた!
中央線ラプソディーというイベントで前からちゃんとライブを見てみたかった、フジロッ久(仮)との対バンにオシリペンペンズの名前。これは行くしかない!
ライブなんてちょっと調べれば行ける機会なんて山ほどあるはずだけど、偶然その機会を知った時ってのは、音楽との巡り合わせについて、ちょっと運命的なものを感じてしまう。かなり単純だけど。

で、オシリペンペンズ!めちゃくちゃ良かったですよ。
あ〜好き好き!この感じ!わくわくして、脳から気持ちのいい汁がいっぱい出とる!
巡り巡っていい出会いができた事が嬉しくて、ライブ後環七をチャリでひたすら南下してねー。
ラーメン食べて、帰りました。


えーと、まあ、、そんなこんなで描いた、5月の4コマ漫画です!
d0164172_17405293.jpg


何かの間違いで、オシリペンペンズのメンバーがこれを読むことがありませんように。。


[PR]
by nicolaus_92 | 2012-05-13 17:47 | 4コマ漫画
最近、街コンとかいうのが流行ってるらしいじゃないですか。

なんでも合コンと街歩きをセットにした大規模交流会で、参加人数は100人、1000人単位。
地域の経済活性化と少子化対策で一石二鳥!
的なものらしいんだけど、いつの間にこんなものが広まっていたんだ…。しかも全国各地で。

広島でも尾道コンてのがあるようで(渋い!)。他にも呉、福山、広島市でも。
東京なんて、予定を含め100回に届こうとしている!これはもう社会現象レベル!
恵比寿、渋谷、西新宿、日本橋、高円寺、品川、巣鴨などなど。
街ごとにイメージがあるから、やっぱ恵比コンだとシュッとしてて、渋コンだとチャラチャラ軽いノリで、日本橋コンはサラリーマンだらけで、巣鴨コンは…年齢層高め?
みたいに集まる人の共通点も多そうだね。

こないだは杉並区の3駅(荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺)をまたいでの杉コンが開催されていたらしいけど、どうだったんだろうなー実際。
やっぱ中央線の代表格3駅だから、サブカル大好きっ子がひしめき合って、サブカルトークに花を咲かせていたんだろうか。

ちょっと面白そうだけど、合コンあまりいい思い出ないからなー。
唯一、ネタにしてる思い出といえば…、

大学ん時初めて行った合コンで、車で送ってくれた男子が、
「3文字のいいところに連れて行ってあげるよ」なんてイキナリ言うもんだから、
「え…まさか…ホテルとかに連れ込まれるのか?ヤバイ!ピンチ!!」と思ってドキドキしていると…

着いたところが「古墳」だったっていう。。
いやー前方後円墳でしたけどね。びっくりしました。

ということで、4月の4コマ漫画をご紹介します。
今日はふらんす座でViiiこんですね。
参加者の皆様の良き出会いを願って!!

d0164172_16502532.jpg


倉地久美夫さんのライブ、めっっちゃくちゃ良かったですよ!!!
プレーヤーないのにレコードを買ってしまうくらいに!!!
歌詞で爆笑が起こる、ゆるい会場の雰囲気も良かった。

エリンギの鬼とか、味噌がいっぱいとかさ。

おっかしーよね!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2012-04-07 17:01 | 4コマ漫画
今日、ひとつの時代が終わった。

朝ドラ「カーネーション」糸子役が、尾野真千子から夏木マリへ。
ミシンにだんじりを見て、心躍らせた娘っこの時からずっと、尾野真千子=小原糸子で彼女の人生に想いを馳せ、元気もらってた私としては、やっぱり寂しい。

でもこのドラマを支えてる脚本の面白さを思えば、これからも楽しませてもらえることでしょう。
「カーネーション」は、朝ドラのイメージを守ることよりも、本当にいいもの、面白いものを作りたい!というテンションをスタッフ皆が持って作り上げてる感じがして、それを観て楽しんでる自分も共犯者のような一体感があって好きです。
映画などではなく、一回15分の朝ドラだからこそ、余計に面白い。

そんな「カーネーション」リスペクトをこめて4コマ描いたので、懐かしの台詞と共にお楽しみください!

d0164172_1342967.jpg

[PR]
by nicolaus_92 | 2012-03-03 13:47 | 4コマ漫画
一ヶ月ほど前の話だけれども、2012年最初に観たライブは、ロバートDEピーコと知久寿焼さんでした。

会場の落合スープのステージには植木が沢山置いてあって、程よいオアシス感が漂っておりました。おっさん二人のロバートDEピーコが一段と可愛らしく、ほほえましく見えたのはこのステージも一役買っていたように思います。
持ち味のぐだぐだっぷりも期待どおりで、ほんとずっと観ていたくなる楽しいライブでした。

その時の様子を、ロバートDEピーコの紹介をかねて、4コマ漫画にしてみました。
広島の音楽喫茶ヲルガン座のスケジュール紙にも載っています。

d0164172_036046.jpg


「核爆弾はいらねぇ」幻のロングバージョン!

あと、この日のライブで改めて気づいた「さて」という名曲。歌詞が本当に素晴しい。
「自殺をやめさせる歌だよ」とヒロシ君。
優しくて、かわいらしくて、あったかいです。
「おしめがぬれた」ってとこが大好きです。

ちなみに、ロバートDEピーコのゆる~いライブの後の知久さんライブは圧巻!!でしたよ。
本当にしあわせなひとときでした。


暗号『ファンタジーの処理は忘れずに』

おしまい。
[PR]
by nicolaus_92 | 2012-02-08 01:06 | 4コマ漫画
そうだ、4コマ漫画アップするの忘れてました。

2012年も月イチでのんびり描きます。
ちりも積もればっていうからね。
まぁ10年は続ける所存!(ちなみに今3年半)


今回はこれといったねたがなかったので、ねたのよいをねたにっていうね。
ただ好きで、描きたかっただけなんだけどね。
ねたのよいメンバー!結構似てません?

d0164172_22182455.jpg


ついこないだも、落合スープでウェーブ長髪の男性がねたのよいに間違われていたよ。
私は3コマ目のObakeさんが特に好きなんだけど、ねたのよいライブでただのお客さんをObakeさんと勘違いして話しかけるタイミングを窺ったことがあるよ。

とてもとてもかっこいいんだよ。ねたのよい。

[PR]
by nicolaus_92 | 2012-01-12 22:29 | 4コマ漫画
し、し、し、しわす~!!!!!

ってなんか口にしたくなりますよね。
なんでだろう。「うづき」とか「かんなづき」とかあんま言う気にならんけど。

ぐわし!!!!!
に似てるからかな?

最近咳がずっと続いていて、一時は咳→嘔吐という苦しすぎる症状が出たので、こりゃー肺炎に違いねぇと思って病院行ってみたら、百日咳かもしれないし咳喘息かもしれない、みたいな曖昧な診断をもらって、以降、毎朝毎晩ステロイド入りの粉を吸引する毎日です。

熱はないけど咳が続く。
特に夜症状がひどくなる。
吐き気を伴う。

みたいな人は要注意ですよ!!!
げほっ


12月の4コマ漫画をご紹介します。
冷たい風が吹きすさぶ中、ポッと芽生える恋の予感。

d0164172_23212323.jpg



PVHPもやばいです!

つまりは右過ぎて江戸にいきついたってことなのか?

かっこ良すぎてクラクラする!!
[PR]
by nicolaus_92 | 2011-12-06 23:16 | 4コマ漫画